身体はじんわり使います

全身を使っていきましょう

足の裏、足指、足首、ふくらはぎ、脛、太もも前、太もも後ろ、お尻、上半身、休んでいるところはひとつもありません。

流れるような動きが身体を鍛えていきます。

身体が動く術を知る

和の所作で上品で美しい動きを身につけていきましょう。

Refeel body お問合せ

身体を動かす術(すべ)を知れば、日常がそのまま無理のないトレーニングになります。健康で美しい身体と身のこなしを長く続けたいあなたのお手伝いをさせてください。

"和の所作" ボディメイクサロン
Refeel body 主宰 佐藤 令歩 Sato Reiho

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です