日常はすべてトレーニング

正しく立つから正座まで流れるような動きに

refeelbodyで行っている和の所作はウェアを着てのトレーニング

でも、着物を着ても、身体は同じ動きです。
着物が動きを制限するけど、身体に和の所作が定着していれば、なんのストレスもないんです。

左足を半歩引いて、体のバランスをとる
上半身は、おへそからみぞおちを、グッと引き上げてお腹はぺったんこにして、しゃがみ、跪座の姿勢になります。
腹筋と背筋を引き締めて、脚には負担がかからないように意識してみましょう。
ほら、正座をしてもしびれにくい!

着物の中でも、いつもお腹はぺったんこ。それだけで腹筋を鍛えているんですよ。
膝はとても大事!
茶道をしている人やお着物大好きな人が、
膝が痛くて、正座ができないなんてもったいないですね。
身体が動く術を知り
関節の周りの筋肉を鍛えて、長持ちする身体づくりをしていきましょう。
足裏、足指の小さな筋肉も骨も意識して、身体を丁寧に鍛えていきます。

意識すれば、日常はすべて効果的なトレーニングの時間になります。

おうち時間が長いから自分の身体を見つめるチャンス!
まっすぐの身体の軸が意識できれば、実に気持ちがいいのです
大好きな着物を素敵に着る身体づくりをしています。

#和の所作
#パーソナルトレーニング
#女性限定
#オンラインレッスン
#着物
#茶道
#武道
#姿勢
#足部
#膝
#正座
#体幹
#ほぐす
#身体が動く術を知る

Refeel body お問合せ

身体を動かす術(すべ)を知れば、日常がそのまま無理のないトレーニングになります。健康で美しい身体と身のこなしを長く続けたいあなたのお手伝いをさせてください。

"和の所作" ボディメイクサロン
Refeel body 主宰 佐藤 令歩 Sato Reiho

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です