腰痛と下半身太りを引き起こす「浮き指」とは何か? どうすると改善するか

「和の所作」ボディメイクサロン Refeel body 主宰の佐藤令歩です。

女性の悩みで必ず上位にランクインする「下半身太り」。
この下半身太りや腰痛になるかどうかのカギを握っているのが、実は足の親指が「浮いているかどうか」なんだそう。

これを「浮き指」と呼ぶのですが、なんと男性の6割、女性の8割が浮き指と言われているのです。

あなたは、大丈夫?簡単!浮き指チェック!

正確に判断するには専門の計測機が必要ですが、目安がわかる簡単なチェック法をここでご紹介しますね。

  1. 平らな場所でまっすぐ立ち、前を見る
  2. はがきや名刺くらいの厚さの紙を、誰かに足指の下に差し込んでもらう
  3. 紙がするっと入れば、浮き指の可能性大!

さぁ、いかがでしたか?

浮き指になると、足の指に体重がうまくのらず、重心が後ろ側に移動します。すると人はバランスを保とうと、無意識に上半身を前に傾け、猫背のような姿勢になり、首から腰にかけての筋肉に負荷がかかります。これが、下半身太りの大きな要因。2点で体を支える浮き指は、健康な人と比べると歩くときに足裏にかかる衝撃が体重のおよそ3倍と言われています。

そのためスネや太ももに必要以上の力がかかってしまい、余分な筋肉が発達してしまうのです。その筋肉への負担を和らげるべく脂肪を蓄えようとして下半身が太くなってしまうというワケなのです。

加えて、怖いのは下半身太りだけではなく、首の痛みや肩こりに腰痛、巻き爪などを引き起こす場合もあるというのですから、浮き指、おそるべし!

1日5分の浮き指改善法

では、一体、どうすれば浮き指を改善できるのか?ここで、1日5分で浮き指を改善する簡単な体操をご紹介します。

Step1:手の指を足の指の間に入れ、足の甲の筋肉をほぐす

Step2:手の指を使って足の指の筋肉をほぐす

Step3:足指じゃんけんをする

毎日、バスタイムやお風呂上がりに少しずつ足裏や足の指をほぐすことで浮き指は改善していきます。美は一日にして成らず。地道な努力が美と健康を制すのです。是非、お試しください。

Refeel body お問合せ

身体を動かす術(すべ)を知れば、日常がそのまま無理のないトレーニングになります。健康で美しい身体と身のこなしを長く続けたいあなたのお手伝いをさせてください。

"和の所作" ボディメイクサロン
Refeel body 主宰 佐藤 令歩 Sato Reiho

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です