「筋膜」とは?

「和の所作」ボディメイクサロン Refeel body 主宰の佐藤令歩です。

「筋膜」とは?

欧米型のライフスタイルに加えて、

スマホやパソコンに向かう時間も長くなり、腰痛や肩こり、首痛に悩む現代人。

整体やマッサージに通ってもすぐに元に戻ってしまって・・・と嘆いている方、多いのでは?

しぶとい腰痛や肩こりなどを治す鍵・・・それが「筋膜」なのです!

まるでボディスーツのような役割、「筋膜」

「筋膜」とは、全身の細胞や組織を包む「膜」のことです。筋肉の表面だけではなく、繊維1本1本、骨や内臓、血管や神経まであらゆる組織をつなぎ、体を支えているのです。

もう少し分かりやすく伝えると、料理の時に使う“鶏肉”をイメージしてください。ほら、表面に薄〜い白い皮がついてますよね。アレが“筋膜”です。

表面のブツブツした厚い皮が皮膚、身の部分に筋肉があり、その間にある薄皮が筋膜に相当します。

そう、筋膜とはどこか一部分を指すのではなく、全身に張り巡らされている膜のことで、ボディスーツのような役割を果たしているのです。

実は、"体のかたちは筋膜がつくる"と言われるほど、全身に大きな影響をもたらしているのです。

筋膜がどうなると、腰痛や肩こりになってしまうのか?

猫背、脚を組むなど、生活のなかの悪いクセによって筋膜はゆがみ、縮こまり、しこりやねじれになってしまいます。

痛い部分に原因があるのはもちろんですが、筋膜全体が痛みやコリに影響していると考えられています。

なので、筋膜リリースする箇所は、傷みがあるピンポイントではなく、お尻~背中まで広い範囲をケアすることが必要です。

体の背面全体を大きく動かして筋膜を押しのばすことで、猫背や緊張状態のストレスが解消し、腰痛の辛さからも解放されるはずです。

筋膜リリースのポイントは"押しのばす"。

どうしてもコリや傷みを感じると、ギュートその箇所をピンポイントで押したくなりますが、筋膜はしこりやねじれにより、縮こまって複雑に絡み合うのです。

ですから、それをめん棒で押しのばすようにゆっくりとならしていくことで、きれいな網目状の筋膜になるのです。

日々のケアに入れていくことで体全体が柔らかくなり、腰痛や肩こり、首こりの悩みからも解放されていくはずです。

筋膜リリースのやり方はコチラの動画を!

Refeel body お問合せ

身体を動かす術(すべ)を知れば、日常がそのまま無理のないトレーニングになります。健康で美しい身体と身のこなしを長く続けたいあなたのお手伝いをさせてください。

"和の所作" ボディメイクサロン
Refeel body 主宰 佐藤 令歩 Sato Reiho

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です